失敗しない月経カップの選び方、比較する時のポイント3つ

選び方・比較

月経カップのブランドとサイズの選び方についてまとめてみます。

自分にぴったりのカップは人それぞれ。

売れている人気のカップが良いわけでもありません。

まずは子宮口の位置をチェックしてみましょう。

子宮口の位置によってある程度何でも使えるかどうか決まります。

子宮口の位置をチェック

子宮口とは子宮の最も下の部分(子宮頸部)のこと。

膣口から子宮口までの距離があればどんなカップでも使えますが、子宮口の位置が低い人は長めのカップは使いづらいです。

(ステムを切って調節できるか等も含みます)

膣に指がどの程度入るかが目安です。

子宮口の位置は生理周期にあわせて下がるので生理中または直前に位置を確認するのが正確です。

・第三関節以上入る
→高い。なんでも使えます。

・第二関節まで入る
→普通。なんでも使えます

・第一関節までしか入らない
→低い。第一選択肢にはメルーナがおすすめかもしれないです(小さいカップ)

参考:サイズ表一覧(海外サイト)

硬さの基準

月経カップは柔らかければ良いわけではありません。

柔らかいカップは痛みや圧迫感は少ないですが、そのぶん開きにくく漏れやすいのがデメリット。

骨盤底筋群が強い人は硬めのカップが推奨です。

具体的にはヨガやスポーツを定期的にしている人。

硬めのカップは開きやすく潰れにくいですが圧迫感を感じやすいです。

例)

・とても柔らかい
→メルーナソフト、メルーナクラシック

・硬め
→ムーンカップUK

サイズの選び方

月経カップメーカーは経産婦の人、30歳以上の人は大きいサイズを選ぶように勧めていますが、当てはまらないことも多いです。

(日本語の口コミサイトやレビューを見る限り)

 

推奨サイズはあくまで欧米人の骨格の話…とも言われていて、唯一の日本製、ローズカップは1サイズのみの販売です(直径40mm)。

↓ローズカップからの回答

他社製品の月経カップでは経産婦の方には大サイズを推奨されておりますが、
月経カップを使用した経験のある国内の方々から「大サイズは大きすぎる」という回答を多数頂いております。
欧米の方と日本人の体格差からしても、大サイズが大きすぎるということはご納得頂けるのではないかと思われます。
大きすぎる月経カップはうまく広がらずに漏れてしまします。

ROSE CUPは日本の女性向けに開発しており、もちろんサイズも日本の女性に合うサイズで設計をしております。
他社の製品よりソフトなシリコンを使用して膣内でフィットしやすくしており、
内羽を含め縁を厚くし広がる力を強めております。
何度も繰り返し検証し、今の素材、柔らかさ、大きさになった次第です。

経産婦のモニター様からも問題なく使用できていると回答を頂いており、
経産婦の私もROSE CUPを使用しておりますが全く問題なく使用できております。

他にも詳しい内容をサイトでご紹介しておりますので、併せてご覧ください。
ご参考いただけましたら幸いです。
https://www.rosecup.jp

ただ当然、容量は大きいサイズの方が大きいです。

私は出血量が多いので大きいカップの方が安心です。

3日目くらいまで大きいカップで4日目~最終日は気分で使い分けてます。

おすすめです。

平均的な経血量

花王の調査によると、

実際に月経期の経血量については、女性による個人差もありますが、月経期間中の全経血量は19~252g、平均で82gとの結果を得ています。(花王調査 女性20名 集計数426枚) 経日変化をみると、月経開始から2日目が最も多く、総じて月経開始から3日目までが量の多い期間、4日目以降が量の少なくなる期間と言えます。

平均的な出血量なら多い日で1日30g。

小さいサイズの容量は20ml前後なので12時間交換で大丈夫でしょう。

あなたにぴったりな月経カップのサイズの選び方は?

サイズ1(小さいカップ)
カップの直径 40mm
カップの長さ 40mm
つまみ迄の長さ 70mm
容量 23ml

16才くらいから、30才くらいまでの方
性経験のない方
帝王切開で出産された方
経血量の少ない日・少ない方?

サイズ2(大きいカップ)
カップの直径 45mm
カップの長さ 50mm
つまみ迄の長さ 70mm
容量 30ml

出産経験のある方
経血量の多い日・多い方

スクーンカップ公式ショップより引用

その他

ステム(先端部分)、グリップはしっかりしている方が掴みやすいですがぐにゃぐにゃのカップもあります。

素材のシリコンの手触りもざらざら、ツルツル結構違います。

 

安全性という意味では米国FDAという基準があります。

とはいえ、ブランド物のほとんどはFDA認証済みなのであまり気にしなくてもいいかもしれません。

ナチュラルカップは楽天で人気ですがFDA認証されていないので気にする人は避けた方が良いかもしれないです。

FDA基準とは?

FDAとは、Food and Drug Administraionの略で、食品医薬品局を意味する。米国FDA基準とは、アメリカの食品医薬品局という連邦機関がしめす医薬品をはじめとした製品管理の基準のこと。具体的には、製品の承認や規制、製造過程や流通の監視、毒性の評価、臨床試験の規制などの基準がある。医薬品のほか、食品、化粧品、医療機器、動物薬なども対象としており、日本でもこの基準を重要視している。

引用:healthクリック

おすすめカップ(万人向け、多様性)

ルビーカップ

海外で人気の月経カップです。

柔らかくて使いやすい万人向けカップなのでおすすめ。

ドイツのメーカーで医療用シリコンです。

(製造はmade in China)

現在、日本では公式サイトから購入ができません。

ローズカップ

唯一の日本製月経カップで日本人女性に合わせたサイズ設計がウリ。

吸着力が高く漏れません。

シリコンは少し硬いですが厚さはあまりないので漏れないのに開きやすく、入れやすいです。

容量は小さめ(18ml)

>>詳しいレビュー

>>ROSE CUP公式サイト

メルーナ

とても柔らかいカップでサイズ・種類・色が豊富です。

・一般的な小サイズよりさらに小さいサイズ(38ml)
・子宮口の位置が低い人向けのメルーナSHORTY

などなど。

性交経験のない中高生や他の月経カップを使って合わなかった人の第一選択肢におすすめです。

個人的には折り癖がつきやすいので苦手ですが愛用者は多いでしょう。

コメント