月経カップのブランド比較※英語がわかれば海外サイト購入がおすすめ

英語がわかるなら海外サイト購入がおすすめ

月経カップは海外発祥のものなので、情報も種類も日本とは大違いです。100種類以上のブランドがあります。

何より、送料込みでも海外サイトで購入した方が相場が安いです。

デメリットといえば、届くまで時間がかかることくらい。

http://menstrualcup.co/

のように、いくつものの月経カップをまとめて取り扱っているサイトもあります。

外国為替計算 – Yahoo!ファイナンス

Ruby Cup(ルビーカップ)

シリコンが薄めなので、柔らかいけど開きやすい。装着も楽。

かなりおすすめです。

ルビーカップのレビューと特徴(更新中。。。)

日本で取り扱いのあるもの

ROSE CUP(ローズカップ)

初の日本製月経カップとして2017年7月に発売されたばかり。

海外製品と比較すると値段は高いですが、グリップの硬さ、開きやすさなど使い勝手は良く、万人向けです。色が一色しかないのが残念。

ローズカップのレビューと特徴

Sckoon Cup(スクーンカップ)

公式ショップをはじめ、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなど取扱いが多く、日本での認知度は一番高いと思います。

そのため、口コミ・レビュー数は豊富です。Amazonレビューは150件以上あり、参考になります。

縁が厚いため、漏れにくい。

ただしそのぶん、畳んで入れるのも取り出しもやや難易度高いかもしれません。

色がたくさん。

購入した時はAmazonにスクーンカップしかなく、産婦人科医の先生が実際に使ってみたという記事を見て購入したため結構思い入れがあるカップです。

グリップがとても柔らかい、というか弱いのでステムを切って使用している人には不向きです。取り出しが大変になります。

メルーナ

とても柔らかい。柔らかすぎると感じるかも?

そのぶん、開きにくいのと、漏れやすさがありますが、人によってはおすすめです。

一般的な小サイズより小さいサイズ(38mm)もあります。

一部店頭でも販売中。他公式ショップ、Amazon、楽天で購入できます。

メルーナクラシックのレビューと特徴

ナチュラルカップ

楽天で人気ですが、FDA認証されていません。あと、Made in Chinaなので気にする方は避けた方がいいカップです。

楽天などの口コミレビューを見る限り、粗悪なカップというわけではなさそう。

硬めの月経カップ

ムーンカップUK

ディーバカップ

目盛りつき月経カップ

自分の生理が重いかどうか判断できるのも月経カップのメリットです。

目盛りつきの月経カップは以下のようなものがあります。

  • ディーバカップ
  • ローズカップ
  • ルビーカップ